マイクロドローン 、ESCのキャリブレーションのやり方

ESCのキャリブレーションをしてみます。
やり方は
プロペラ、バッテリーを外す⇒下の画像右下のチェックを入れる
⇒マスターをマックスに上げる⇒バッテリーを付ける⇒2秒ほどしたらMasterをミニマムに下げる⇒完了

https://otonaradicon.com/can-not-arming/

Ux65(UR65/US65/UK65)でモーターを0802に替えてつまづく。解決済

マイクロドローン で遊んでて次に出てくる欲はもっと早く!もっと飛ばしやすく!などの改変欲。
とりあえず手頃なチューンはないかとググってみたら、とりあえずモーター替えとけ!というものがいくつか見つかる。たいていのブログではUx65系のモーターは0802に載せ替えるだけで飛行時間が長くなるとある。
替えるだけでそんないいことがあるなら替えない手はないってことで、BetaFPVさんで0802 17500KVモーターを発注。数週間後無事に着弾。

ところが、結果的には載せ替えただけでは全然飛ばない。おそらく理由はモーターの回転方向の違い?だとかなんとかだけども、それがわかるのはもう少し先のお話。

で、仕方なく同時期に発注したBetaFPV65X pro2で遊んでて、ふとモーターが同じ0802シリーズの12000KVであることに気づく。で、17500KVに載せ替えてみたら普通に飛ぶ。なんじゃこりゃ?と思って観察してみると、BetaFPV機はどうやらプロペラが逆回転仕様になっている。最近はどうやら「プロペラウォッシュ」?とかいう不具合を解消するために初期状態でこうなっているらしい。

ということで、再度Ux65に0802を換装後、これまで使ったこともないBLHELI Configuratorなるアプリを落としてきてUSB接続、各位置のモーターをreverseにしてwriteすることで無事に飛ぶようになった。

すこーし、長く飛べるようには、なった、かな。。。