やさぐれ桃太郎

子供たちを寝かしつけるときに、いつからか「くしゃみじいさん」とか「鼻デカ太郎」、「うそつきばあさんの大冒険」とか適当な創作昔話をしてるんだけど、珍しく「桃太郎がいい!」というリクエストが来たので、やさぐれ桃太郎という題名でひたすらやさぐれている桃太郎の話をしたら、途中で長男5歳が「どうしたの?桃太郎どうしたの?」って言い出して申し訳なかった。

娘の成長と距離感

長女が某塾に行きたいと言い出した。お友達が行っているから楽しそう、ということのようだが、今まであまり考えてこなかった進路や中学受験をどうするか、みたいなことまで考えざるを得なくてこちらが戸惑う。

それで日曜日に長女と説明会&模擬試験を受けに行ったのだが、途中までは隣を歩いていたのに同級生を見つけるとキッチリ間隔を空けやがった。こうやってそのうち一緒に歩いてもくれなくなるんだろうな。

いいぞその調子で早く思春期越えてくれ。